千代田町
Menu

個人番号通知書・通知カード

個人番号通知書とは 

令和2年5月25日以降、出生や国外転入等により新たに個人番号(マイナンバー)が付番される方には、個人番号通知書が送付されます。既に通知カードまたはマイナンバーカードをお持ちの方には送付されません。

通知カードとは 

平成27年10月5日以降、全国の各世帯へ順次「通知カード」が発送されています。通知カードには、一人ひとりに割り当てられる12桁の個人番号(マイナンバー)が記載されています。
通知カードは紙製で、顔写真の掲載がないため、本人確認書類としての使用はできません

※上段が通知カード、中段が個人番号カード交付申請書

通知カード廃止のお知らせ

 令和2年5月25日に通知カードが廃止されました。廃止後は、通知カードの取り扱いが変わりますのでご注意ください。

廃止後の取り扱い

 廃止後は、通知カードに関する以下の手続きができなくなります。

 現在通知カードをお持ちの方は、氏名や住所などに変更がない限り、引き続き使用することができます。通知カードに記載されたマイナンバーは、引き続き使用する番号ですので、紛失しないようにご注意ください。

 出生等により初めてマイナンバーが付番される方には、「個人番号通知書」が送付されます。この通知書は本人確認書類及びマイナンバーを証明する書類としての使用はできません。

廃止後のマイナンバー確認方法

 通知カード廃止後は、通知カードの交付及び再交付手続きができなくなります。既にマイナンバーが付番されている方でマイナンバーが分からなくなってしまった場合のマイナンバー確認方法は、以下の方法で行ってください。

その他

マイナンバーカード(個人番号カード)とは(内部リンク)

住民票・マイナンバーカードへの旧姓(旧氏)併記について(内部リンク)

このページに関するお問合せ

住民福祉課 住民係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

ページの先頭へ