千代田町
Menu

千代田町パートナーシップ宣誓制度

 千代田町人権尊重のまちづくり条例に基づき、すべての人の人権が尊重され、お互いの多様性を認め合い、支え合う共生社会の実現を目指し、令和3年6月1日からパートナーシップ宣誓制度を開始しました。

パートナーシップ宣誓制度とは

 お互いを人生のパートナーとして、日常生活で協力し合うことを宣誓した、一方または双方が性的マイノリティ(性的指向が必ずしも異性愛のみでない、または性自認が出生時と異なる者をいう。)である2人に対して、町が、宣誓した事実を証明する「宣誓書受領証」の交付を行うものです。
 なお、婚姻制度とは異なり、法律上の効果が生じるものではありません。

宣誓の要件

 パートナーシップ宣誓制度を利用できる方は、以下の項目をすべて満たしている必要があります。

宣誓の流れ

宣誓日時の予約

 宣誓を希望する日の7日前までに、必要書類を揃え、来庁または電話、メール等で予 約してください。(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)

宣誓

 予約した日時にお二人そろってお越しください。本人確認書類を提示の上、必要書類 (「宣誓に必要な書類」に記載)をご提出ください。町の職員の前で「パートナーシ ップ宣誓書」を記入していただきます。

宣誓書受領証の交付

 宣誓の要件を満たしていることが確認できた場合、「パートナーシップ宣誓書受領証」、 「パートナーシップ宣誓書受領カード」を即日交付します。発行手続きのため1時間 ほど時間を頂戴いたします。

 注記:千代田町に転入前の場合は、「パートナーシップ宣誓書受付票」をお渡しします。千代 田町へ転入後、住民票の写しをもって宣誓書受領証を交付します。

宣誓に必要な書類

  1. パートナーシップ宣誓書
  2. 住民票の写し
  3. 独身であることを証明する書類(戸籍謄本等)
  4. 通称を使用していることが確認できる書類(通称を使用したい方のみ)
  5. 本人確認ができる書類(個人番号カード・運転免許証・旅券など)

注記:2・3は、3カ月以内に発行されたものとしてください。

宣誓書受領証の交付後について

関係書類

千代田町パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱(PDF/98KB)
パートナーシップ宣誓書(PDF/52KB)
パートナーシップ宣誓書受領証等再交付申請書(PDF/36KB)
パートナーシップ宣誓事項変更届(PDF33/KB)
パートナーシップ宣誓書受領証等返還届(PDF/36KB)

このページに関するお問合せ

住民福祉課 住民係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

ページの先頭へ