千代田町
Menu

令和6年度千代田町ぐんま技術革新チャレンジ補助金

令和6年度千代田町ぐんま技術革新チャレンジ補助金

※募集は締め切りました。(R6.5.10 17:00現在)

千代田町では群馬県と連携して、新たに新技術・新製品を開発する中小企業者に対して補助金を交付します。

※以下のチラシの「ぐんま技術革新チャレンジ補助金」が対象です。「ぐんまDX技術革新補助金」については、群馬県地域企業支援課ものづくりイノベーション室(TEL:027-226-3352)へお問い合わせください。

〔チラシ〕令和6年ぐんまDX技術革新補助金・ぐんま技術革新チャレンジ補助金(1).png〔チラシ〕令和6年ぐんまDX技術革新補助金・ぐんま技術革新チャレンジ補助金(1).png

〔チラシ〕令和6年ぐんまDX技術革新補助金・ぐんま技術革新チャレンジ補助金(PDF/201KB)

補助対象者

町内に主たる事業所がある中小企業者 ※1
※1・・・【表1】のいずれか一方を満たす事業者
また、個人事業者の方や【表2】に掲げた組合等も中小企業者に該当する

【表1】

 主たる業種として営んでいる業種      資本金・従業員規模   
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 又は 300人以下
卸売業 1億円以下 又は 100人以下
サービス業 5,000万円以下 又は 100人以下
小売業 5,000万円以下 又は 50人以下
その他の業種(上記以外) 3億円以下 又は 300人以下

 業 種・・・主たる事業として営む事業
 従業員・・・常時使用する従業員(事業主、法人の役員、臨時の職員は含まない)


【表2】事業協同組合、事業協同小組合、信用協同組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合、商工組合連合会

補助対象事業

中小企業者が自ら行う、ものづくりやサービス等に係る革新的な新技術・新製品の開発や地域特色を生かした新製品開発

補助対象経費

原材料費、機械装置費・工具器具費、委託費(外注加工費、外部協力費、市場調査費、システム開発費、クラウドファンディング導入経費)、システム開発費(自社でシステム開発を行う場合の人件費)、クラウドサービス利用料、知財出願費、その他経費で町長が特に必要と認める経費

補助金額・補助率

補 助 額:補助対象経費のうち町と県がそれぞれ1件あたり40万円(合計80万円)以内
補 助 率:1/2(ただし小規模事業者※2 の場合は4/5)
※2・・・常時使用する従業員数が20人以下の事業者(主たる事業が商業、サービス業の場合は5人以下)

申請必要書類

01 申請書(群馬県).docx

02 申請書(千代田町).doc

03 経費明細書.xlsx

04 システム開発に係る人件費積算表.xlsx

05 補助金審査に係る加点項目申請書.xlsx

記入例.pdf

書類一覧

■提出書類一覧(2).jpg

申請方法

⑴電子申請

ア:Jグランツ

経済産業省電子申請システム「Jグランツ」内の「【群馬県】令和6年度 ぐんま技術革新チャレンジ補助金」の項目を選択し、提出してください。

Jグランツ<外部リンク> URL:https://www.jgrants-portal.go.jp/
GビズID<外部リンク> URL:https://gbiz-id.go.jp/

※Jグランツによる提出の場合は、GビズIDの取得が必要となります。
 GビズIDについてはコチラ(外部リンク)をご確認ください。

イ:電子メール

4月26日(金)までにgijutsu@pref.gunma.lg.jp(群馬県企業支援課メールアドレス)宛てに下記のとおりメールし、大容量ファイル送信のためのURLを受け取ってください。

メール題名:【チャレンジ補助金・法人名・千代田町】電子メール提出希望
メール本文:①法人名、②法人住所、③ご担当者所属・役職、④ご担当者名、⑤連絡先電話番号、⑥連絡先メールアドレス、⑦申請先市町村への事前相談の有無

上記メール送信後、大容量ファイル送信用URLにて、5月10日(金)午後5時までに提出してください。

⑵郵送

以下住所へ、県への申請書類も併せて一式ご郵送ください。

▼送付先
宛名:千代田町役場産業振興課商工係 ぐんま技術革新チャレンジ補助金
住所:〒370-0598 邑楽郡千代田町赤岩1895-1

⑶持参

千代田町役場産業振興課商工係(千代田町役場1階7番窓口)へ、県への申請書類も併せて一式ご持参ください。

申請期間

令和6年4月1日(月) ~5月10日(金)午後5時まで(必着)

※申請をお考えの方は、事前に産業振興課商工係係までご相談ください   

注意事項

(1)交付決定前に事前着工したものは、補助対象経費に含まれません。
(2)この補助金は群馬県と協調した補助金です。必ず群馬県のご案内もご覧ください。
(3)機械装置は、原則として補助対象期間内の借用による調達になります。
(4)検討の段階でも構いませんので、まずは下記問合せ先までご相談ください。
(5)「千代田町ぐんま技術革新チャレンジ補助金」を使用した事業者は、事業実施の翌年度から3年間は企業化状況の報告が必要となります。

関連サイト

ぐんま技術革新チャレンジ補助金 ※外部サイト(群馬県ホームページ)へリンクします。

このページに関するお問合せ

産業振興課 商工係
電話:0276-86-7005
メールフォーム

ページの先頭へ