千代田町
Menu

令和3年度夏の県民交通安全運動

 夏の県民交通安全運動が7月11日(日)~20日(火)までの10日間、「自転車も 止まってよく見て 交差点」をスローガンに実施されます。
 県民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの順守と正しいマナーの実践を習慣づけ、相手の立場に立った「優しさ」と「思いやり」のある運転や行動を促進し、交通事故防止の徹底を図ります。

重点実施事項

1.子供と高齢者の交通事故防止

子 供 は

 道路を横断するときは手を挙げるなどして運転者に対して、横断する意思を明確に伝え、左右の安全確認を行い飛び出しや車の直前直後の横断はしない。また、道路では遊ばない。

高齢者は

 夕暮れ時や夜間は、「車から見えにくい」ことを意識し、外出時は、反射材を使用し、目立つ色の服装で出かけましょう。

2.自転車の安全利用の推進

利用者は

 群馬県交通安全条例の一部改正に基づき、自転車保険に加入するとともに、乗車用ヘルメットの着用に努める。

家庭や学校では

 群馬県交通安全条例の一部改正に基づき、通学に自転車を利用している児童・生徒に対し、自転車保険加入の有無を確認するように努め、加入していないことが分かったときは、自転車保険に関する情報を提供するように努める

販売店は

 群馬県交通安全条例の一部改正に基づき、自転車購入者に対し、自転車保険加入の有無を確認するように努め、加入していないことが分かったときは、自転車保険に関する情報を提供するように努める。

3.飲酒運転の根絶

 飲酒運転の危険性、違法性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。

群馬県交通安全条例が改正されました

改正点1

 自転車保険加入の義務化

改正点2

 自転車用ヘルメット着用努力義務化

群馬県交通安全条例

https://www.pref.gunma.jp/06/h28g_00054.html(群馬県HP)

このページに関するお問合せ

総務課 危機管理室
電話:0276-86-2112
メールフォーム

ページの先頭へ