千代田町
Menu

「千代田町人口ビジョン」及び「千代田町総合戦略」

千代田町総合戦略

 平成26年11月に成立した「まち・ひと・しごと創生法」により、国では「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を閣議決定し、地方創生を積極的に推進し、この国の人口減少問題に真剣に取り組んでいます。
 これを受けて千代田町でも、同法第10条の規定に基づき、平成27年3月に千代田町まち・ひと・しご創生本部を設置し、住民アンケートをはじめ有識者会議や町議会などと意見交換などを行いながら、地方版人口ビジョンと地方版総合戦略の取りまとめ作業を行ってまいりました。
 このたび、平成28年3月に「千代田町人口ビジョン」と「千代田町総合戦略」の策定が完了しましたので、公表いたします。
 「千代田町人口ビジョン」で示す人口の将来展望を実現するため、「千代田町総合戦略」を着実に推進し、人口減少や急速に進む少子高齢化に的確に対応し、千代田町の再生を目指してまいります。

千代田町人口ビジョン(PDF/2MB)

千代田町総合戦略(PDF/1.4MB)

千代田町人口ビジョン及び総合戦略概要版(PDF/1.4MB)

千代田町総合戦略改定

 令和元年6月に閣議決定された「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」では、地方においても、まち・ひと・しごと創生法第9条及び第10条に基づき、国の総合戦略を勘案し、地方版総合戦略を策定することを求めています。
 千代田町においても、令和元年度で計画期間が終了することから、引き続き、総合戦略の策定が必要となります。
 しかしながら、千代田町第五次総合計画の計画期間が令和2年度(平成32年度)に終了することから、現行の総合戦略の計画期間を1年間延長(時点修正等)し、総合計画と総合戦略を1本化することとしました。

千代田町総合戦略(令和2年3月改訂)(PDF/2.4MB)

第二期千代田町総合戦略

 本町においても人口減少・少子高齢化が進行していくと見込まれる中、活力のあるまちを維持するには、第一期総合戦略の枠組を継承しつつ、新たな視点や施策を検討し、必要な取組みを強化し、戦略的にまちづくりを推進していく必要があります。
 第六次総合計画・基本構想で掲げた5つのまちづくりの方向性(基本施策)から、重点的に取り組む施策を抽出し、重点施策として「人口減少社会に対応したまちづくり」を掲げます。千代田町がこれまで取り組んできた第一期総合戦略を、重点施策として総合計画に取り込むものです。
 この重点施策を強力に推進することで、総合計画全体を牽引し、町としてめざす将来像『共につくろう 人と自然が輝く 元気で活力あるまち ちよだ』の実現を目指します。

参考サイト

国の地方創生に関する情報が掲載されています。

このページに関するお問合せ

企画財政課 企画調整係
電話:0276-86-7007

メールフォーム

ページの先頭へ