千代田町
Menu

新型コロナウィルスの影響により、納税が困難な方へ

徴収の猶予(特例制度)

徴収の猶予(特例制度)

 新型コロナウィルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、一年間、特例制度による町税等の徴収の猶予が認められることがあります。
この場合、担保の提供は不要となり、延滞金もかかりません。

対象者

 次のいずれも満たす納税者、特別徴収義務者

  1. 新型コロナウィルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少している方
  2. 一時に納付し、または納入を行うことが困難である方

対象となる町税

 令和2年2月1日~令和3年2月1日までに納期限が到来する町税等

申請手続き

 関係法令等施行日から2か月以内または納期限のいずれか遅い日までに申請書を提出してください。申請書のほか、収入減少がわかる書類の提出が必要となります。提出が困難な場合は収納係までご相談ください。

申請書様式等

徴収猶予の「特例制度」申請書(Excel/80KB)
徴収猶予の「特例制度」申請書(記入例)(PDF/1.1MB)
徴収猶予の「特例制度」リーフレット(PDF/466KB)

国民健康保険税等の減免

 新型コロナウィルス感染症の影響により収入に相当の減少があった世帯は、国民健康保険税や後期高齢者医療保険料、介護保険料の減免が受けられることがあります。要件に該当しそうな方は、税務会計課までお問い合わせください。

対象者

次のいずれかを満たす世帯

① 新型コロナウィルスの感染により、世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病(1か月以上の治療)を負った世帯

② 新型コロナウィルスの影響により、世帯の主たる生計維持者の収入減少が見込まれ、以下のア~ウのすべての要件に該当する世帯

 ア.世帯の主たる生計維持者の事業収入や給与収入など、それぞれの収入が前年に比べて10分の3以上の減少が見込まれる
 イ.世帯の主たる生計維持者の前年の所得合計額が1,000万円以下
 ウ.世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入以外の前年の合計所得が400万円以下

申請書様式等

国民健康保険税減免申請書(Word/18KB)
後期高齢者医療保険料減免申請書(Word/16KB)
介護保険料減免申請書(Word/19KB)

このページに関するお問合せ

税務会計課 収納係
電話:0276-86-7002
メールフォーム

ページの先頭へ