千代田町
Menu

千代田町公共施設等総合管理計画

千代田町公共施設等総合管理計画

 現在、昭和30年代半ばからの高度経済成長期とその後の約10年間に整備してきた公共施設やインフラが一斉に改修・更新時期を迎えており、将来的に多額の更新費用が必要になると見込まれます。
 町民サービスの向上のためには速やかな改修・更新等が望まれるところですが、わが国が総人口減少時代を迎え、長期的に安定した財政投資を行うことが難しくなるとともに、住民が真に必要とする施設を無理なく長期的に更新・運営していく視点が重要とされています。
 一方、国では、平成25年11月に「インフラ長寿命化基本計画」が策定され、その中で地方公共団体の役割である行動計画が示されました。
 平成26年4月22日には、総務省から全国の地方公共団体に対する公共施設等総合管理計画の策定要請に係る通知及び策定にあたっての指針が示されました。
 以上のことから、本町が保有する公共施設等の全体の状況を把握し、長期的な視点で更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担の軽減・平準化と、公共施設等の最適な配置を図るため、「千代田町公共施設等総合管理計画」を策定しました。

千代田町公共施設等総合管理計画

千代田町公共施設等総合管理計画(PDF/1.6MB)

千代田町公共施設等総合管理計画[概要]

千代田町公共施設等総合管理計画[概要](PDF/417KB)

 

このページに関するお問合せ

財務課 財政係
電話:0276-86-7007
メールフォーム

ページの先頭へ