千代田町
Menu

ネーミングライツパートナーの募集について

 町では、民間企業との連携により地域の活性化を推進するとともに、新たな財源を確保し、住民サービスの向上を図るため、公共施設の名付け親となるスポンサー(以下、「ネーミングライツパートナー」という。)を募集します。
 ネーミングライツとは「施設に愛称をつける権利」のことです。施設につけていただいた愛称は、町が通称として使用します。ネーミングライツパートナーには、愛称をつける対価として、町にネーミングライツ料をお支払いいただきます。ネーミングライツ料は当該施設の運営管理のために充てられ、住民サービスの向上が図られるとともに、ネーミングライツパートナーは企業名や商品名などの広告効果や、地域貢献によるイメージアップが期待できます。

対象施設及び募集要項

 ネーミングライツの対象は、以下の4施設です。応募にあたっての詳細は、各施設の募集要項をご覧ください。

1.千代田町民プラザ(千代田町大字赤岩1701-1)

町民プラザ募集要項(PDF/214KB)

2.千代田町総合体育館・温水プール(千代田町大字上五箇600-1ほか)

総体・プール募集要項(PDF/221KB)

3.なかさと公園(群馬県邑楽郡千代田町大字舞木470-16)

なかさと公園募集要項(PDF/216KB)

4.東部運動公園サッカー場(群馬県邑楽郡千代田町大字上五箇600-1)

サッカー場募集要項(PDF/204KB)

募集期間及び提出書類

募集期間

 令和元年6月1日~7月19日

提出書類

 ネーミングライツ事業実施申込書に添付書類を添えて、募集要項に記載の提出先まで提出してください

ネーミングライツ事業実施申込書(Word/21KB)

ネーミングライツ事業実施申込書記載例(PDF/111KB)

希望契約金額及び希望契約期間

 希望契約金額は、各施設の募集要項をご覧ください(契約金額とは別途、看板等の表示変更や契約期間終了後の原状回復などに係る費用をご負担いただきます)。希望契約期間は、いずれの施設も3~5年です。

備考

 ネーミングライツ事業は、千代田町ネーミングライツ事業実施要綱(PDF/224KB)、千代田町ネーミングライツ事業ガイドライン(PDF/153KB)に基づき実施しますので、内容をご確認ください。
 ネーミングライツ事業の制度に関するご質問は下記の問い合わせ先に、各施設に関するご質問は募集要項中の問い合わせ先に、それぞれお問い合わせください。

このページに関するお問合せ

財務課 財政係
電話:0276-86-7007
メールフォーム

ページの先頭へ