千代田町
Menu

国民健康保険税

課税されるのは

国民健康保険に加入している人(被保険者)の世帯主に課税されます。
ただし、被保険者でない世帯主であっても、その世帯に被保険者がいる場合はその世帯主に課税します。

国民健康保険税の税率及び課税額

課税の基礎医療分後期高齢者支援金分介護分
所得割 前年の総所得金額から基礎控除(33万円)を差し引いた金額 6.59% 2.47% 1.93%
資産割 土地家屋の固定資産税 15% - -
均等割 被保険者1人当たりの額 27,000円 9,900円 10,500円
平等割 1世帯当たりの額 28,000円 7,500円 7,000円
課税限度額 1世帯当たりの課税限度額 580,000円 190,000円 160,000円

(平成30年度分より適用)

国民健康保険税についての注意

(1)国民健康保険税は資格のできたその月から納付義務発生

他の市町村から転入した場合

その日から国保の資格と保険税納付義務が発生

他の健康保険を離脱した場合

翌日から国保の資格と保険税納付義務が発生

(2)年度途中での加入離脱の場合の保険税

途中で加入した場合

加入した月から月割で計算

途中で離脱した場合

離脱した月の前月までの分を月割で計算

(3)介護保険第2号被保険者の方

世帯に介護保険第2号被保険者の方がいる場合、介護保険料については、医療分と介護分を合わせて国民健康保険税として納めていただきます。

※介護保険第2号被保険者とは、40歳から64歳までの方で国民健康保険の医療保険に加入している方です。

65歳以上の世帯主の保険税は年金からの天引き(特別徴収)に

国保被保険者全員(世帯主を含む)が65歳から75歳未満で、次の2つの条件をみたす場合、世帯主の年金から天引き(特別徴収)となります。

※上記以外の場合は、今までどおり現金または口座振替の納付(普通徴収)となります。


国民健康保険税の試算表(PDF/23KB)

このページに関するお問合せ

財務課 固定資産税係
電話:0276-86-7002
メールフォーム

ページの先頭へ