千代田町
Menu

2018こどもの読書週間(4/23~5/12)

こどもの読書週間とは

子どもたちにもっと本を、子どもたちにもっと本を読む場所をとの願いから、「こどもの読書週間」は1959年(昭和34年)に誕生しました。もともとは、5月5日の「こどもの日」を中心とした2週間(5月1日から14日)でしたが、子どもの読書への関心の高まりを受けて、「子ども読書年」である2000年より現在の4月23日(世界本の日・子ども読書の日)から5月12日に期間を延長しました。開始当時より、図書館・書店・学校を中心に、子どもたちに本を手渡すさまざまな行事が行われてきました。
 幼少のときから書物に親しみ、読書の喜びや楽しみを知り、ものごとを正しく判断する力をつけておくことが、子どもたちにとってどんなに大切なことか......。子どもに読書を勧めるだけでなく、大人にとっても子どもの読書の大切さを考えるとき、それが「こどもの読書週間」です。

子ども読書週間に向けて、図書館よりおすすめの本を紹介します。

科学道 不思議がいっぱい

考えること、想像することがもっと楽しくなる

      
  書名 著者名
1 こころってなんだろう 498 杉山千佳/文、増田俊一郎/監修、夏目洋一郎/絵
2 世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え――世界の第一人者100人が100の質問に答える ジェンマ・エルウィン・ハリス編 033 西田美緒子/訳、タイマタカシ/絵
3 思考の整理学 141 外山滋比子/著
4 りんごかもしれない ヨシタケシンスケ/作
5 ホネホネたんけんたい 481 西澤真樹子/監修・解説、大西成明/写真、松田素子/文
6 このあいだに なにがあった? 佐藤雅彦、ユーフラテス/作
7 天道説の絵本 てんがうごいていたころのはなし 安野光雅/著
8 科学のめがね ロウソクの科学 408 友田宜孝、ファラデー/著、北見順子/編
9 人間はどこまで耐えられるのか 491 フランセス・アッシュクロフト/著、矢羽野薫/訳
10 科学のお話「超」能力をもつ生き物たち
第1巻 カがつくったいたくない注射針
504 石田秀輝/監修
11 科学のお話「超」能力をもつ生き物たち
第2巻 ホタルがつくったエコライト
504 石田秀輝/監修
12 科学のお話「超」能力をもつ生き物たち
第3巻 ヤモリがつくった超強力テープ
504 石田秀輝/監修
13 科学のお話「超」能力をもつ生き物たち
第4巻 ハスの葉がつくったよごれない服
504 石田秀輝/監修
14 せいめいのれきし 改訂版 バージニア・リー・バートン/文・絵、いしいももこ/訳、まなべまこと/監修
15 たいせつなこと マーガレット・ワイズ・ブラウン/作、レナード・ワイスガード/絵、うちだややこ/訳

このページに関するお問合せ

千代田町立山屋記念図書館
電話:0276-86-2885
メールフォーム

ページの先頭へ