千代田町
Menu

千代田町中小企業者等緊急支援金支給事業

千代田町中小企業者等緊急支援金支給事業

【概要】千代田町中小企業者等緊急支援金支給事業

 新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経営状況におかれている事業者を応援するため、令和2年2月から5月のいずれかの売上高が、前年同月と比較してわずかでも減少している町内の中小企業者及び個人事業主に対し、1事業者あたり30,000円を支給します。

※先着順ではありません

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響で、令和2年2月~5月までのいずれかの月の売上が前年同月と比較してわずかでも減少した次の事業者等が対象です。

1.町内に「本社」又は「主たる事業所(本社機能を有する事業所)」がある中小企業者(法人)

2.①~③のいずれかに当てはまる個人事業主(フリーランスを含む)
  ①町内に在住し、事業を営んでいる方
  ②町外に在住し、町内で事業を営み、千代田町に町税を収めている方
  ③町外に在住し、町内に店舗等施設を構え、事業を営んでいる方
  ┗下記のフローチャートにて対象かどうかご確認ください。
   ◆フローチャート(PDF:65KB)

■対象者の要件

・直近の確定申告(個人事業主は営業所得の申告)を行っていること
・町税の滞納がないこと 等

■対象外となる事業者

・暴対法上の暴力団等に関係する事業者
・会社員の副業
・農業による収入、畜産業による収入、太陽光発電による収入、不動産による土地又は家賃収入を主な事業収入とする者
・非営利団体(医療法人、社会福祉法人、宗教法人、特定非営利活動法人 等)
千代田町医療従事者等特別応援金の支給対象者
・農業協同組合
・銀行
・日本郵便株式会社
・その他本事業の目的・趣旨から対象でないと町長が判断する者

対象額

1事業者につき30,000円(口座振込)
※振込までに概ね2週間程度かかります。

受付期間

1.窓口申請
  6月22日(月曜日)~8月31日(月曜日)
  午前8時30分から午後5時15分まで

2.郵送申請
  6月22日(月曜日)~8月31日(月曜日) <当日消印有効>
  郵送先:〒370-0598 千代田町大字赤岩1895-1
      千代田町役場 産業観光課 商工観光係 宛て

申請書配布場所

1.千代田町役場 産業観光課

2.千代田町商工会

※申請書は下記よりダウンロードできます。

申請書類

1.提出書類確認リスト(PDF:400KB)

2.千代田町中小企業者等緊急支援金支給申請書兼請求書(PDF:68KB)
   ≫【記入例】(PDF:172KB)
   ≫【参考資料】申請書の「2.収入に関する事項」の考え方(PDF:704KB)

3.直近の確定申告書の写し等
 【法人の方】
  ・法人税申告書
 【個人事業主の方】
  ・所得税及び復興特別所得税の確定申告書B 第一表
  ※町民税の申告のみの方は、町民税申告書の写しを添付してください。
  ※税務署の収受印等がない場合は、税務署に提出したものと同じ申告書をご提出ください。
   e-Taxの場合は「受信通知」もご提出ください。

4.令和2年2月~5月までの売上と前年同月の売上が減少していることを証明する書類
  (法人事業概況説明書、青色申告決算書、各月の売上の帳簿 など)
  ※記載いただいた売上高の部分に印をつける等、どの部分を参考にしたかわかるようにしてください。
  ※事業開始から1年に満たない場合は、令和元年9月~12月までのいずれかの月と比較します。

5.口座番号・名義人が分かる通帳の写し
  ※表紙を開いた1枚目のコピー

6.【個人事業主の方のみ】本人確認書類の写し
 ・運転免許証(各種免許証)
 ・パスポート(旅券)
 ・身体障害者手帳(各種福祉手帳)
 ・各種健康保険証、年金手帳
 ・住民票、戸籍謄本等の写し
 ・マイナンバーカードの表面 など本人確認ができる書類1点

7.【町外に在住する個人事業主のみ】申請書に記載する事業を営んでいることを証明する書類
   (開業届・営業許可書 など)

8.【町外に在住する個人事業主のみ】直近の町税を納税したことを証明する書類の写し

※「本社が町内になく、主たる事業所(本社機能を有する事業所)が町内にある中小企業者(法人)」は、別途書類が必要です。詳しくは、産業観光課商工観光係(86-7005)までお問い合わせください。

よくある質問

→こちらをご覧ください。

このページに関するお問合せ

産業観光課 商工観光係
電話:0276-86-7005
メールフォーム

ページの先頭へ