千代田町
Menu

千代田町新商品研究開発支援補助金について

 千代田町では、町の名産品「千代田町ブランド」づくりを新たに推進していきます。新商品の開発に取り組む中小企業の皆さんに対し、その研究開発に必要な経費の一部を予算の範囲内で補助します。千代田町の地域性を活かしたオリジナル商品を開発し、産業振興や地域振興に取り組んでみませんか。

対象商品

(1)販売を目的とした、新たに研究開発し、一般流通経路において消費者に販売される食品や民・工芸品
(2)千代田町をイメージすることができ、広く推奨できるもの
(3)千代田町で生産、収穫又は製造されるもの
(4)名称や意匠が町とかかわりがあるもの
(5)品質及びデザイン性が優れているもの

対象者

(1)~(5)いずれかに該当し、意欲的な新商品の開発に取り組む、町税などに滞納がない事業者
(1)町内で1年以上継続して事業を行っている中小事業者
(2)町内で1年以上継続して事業を行っている2者以上の中小企業者
(3)町内に店舗があり、1年以上継続して一般消費者に販売している食品製造業者
(4)町商工会、邑楽館林農業共同組合
(5)その他、町長が適当と認めるもの

対象経費

次の(1)~(6)に掲げる新商品を研究開発するために必要な経費
(1)原材料費
(2)機械装置・工具器具購入費
(3)試作・改良などの経費
(4)デザイン・印刷費
(5)商品開発の一部を他業者に委託する経費

補助金の額

対象経費の80%以内の額または30万円以内のいずれか少ない額
※審査の結果、新商品の認定が認められなかったときは、対象経費の40%以内の額または15万円以内のいずれか少ない額になります。
※平成30年度の受付分より金額が変更になっています。

申請方法

所定の申請書と関係書類、試作品を提出する。

(1)手続きの主な流れ

①新商品研究開発支援補助金事業者指定申請書(様式第1号)と関係書類を添付して、役場総務課企画調整係に提出する。
②審査会の審査を受ける。
③事業者の指定通知書の交付を受ける。
④新商品研究開発支援補助金事業者認定申請書(様式第4号)を提出する。
※審査会で新商品の事業者の指定を受けた後、関係書類、試作品も提出する。
⑤審査会の審査を受ける。
⑥新商品の認定通知書の交付を受ける。
⑦新商品研究開発支援補助金交付申請書(様式第7号)と関係書類を提出する。
⑧書類審査
⑨交付決定通知書の交付を受ける。
⑩新商品研究開発支援補助金請求書(様式第8号)を提出する。

申請書類一式

申込期間

平成30年4月2日(月曜日)から4月27日(金曜日)まで
※ただし、平成31年3月31日までに事業が完了する必要があります。

掲載要綱・要領等

このページに関するお問合せ

総務課 企画調整係
電話:0276-86-7007
メールフォーム

ページの先頭へ