千代田町
Menu

秋の全国交通安全運動

秋の全国交通安全運動

秋の全国交通安全運動が9月21日(木曜日)から30日(土曜日)までの10日間、「よくみよう 車のあとに またくるま」をスローガンに実施されます。
県民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、相手の立場に立った「優しさ」と「思いやり」のある運転や行動を促進し、交通事故防止の徹底を図る。

運動重点

1.子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

運転者は・・子供や高齢者を見かけたときは、急な飛び出しや不用意な横断など危険な行動をとる人がいることに注意し、子どもや高齢者の安全を守る運転を行いましょう。
子供は・・・自転車に乗るときは、ヘルメットを着用し交通ルールを守りましょう。道路を横断するときは、左右の安全確認を行い、飛び出しはしないようにしましょう。
高齢者は・・夕暮れ時や夜間は、「車から見えにくい」ことを意識し、外出時は、明るく目立つ色の服や反射材等を着用しましょう。

2.夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

運転者は・・日没時間が早まることから、早めにライトを点灯しましょう。
歩行者は・・夕暮れ時や夜間は、「車から見えにくい」ことを意識しましょう。
自転車は・・夕暮れ時や夜間は、「他の通行車両や歩行者から見えにくい」ことを意識し、早めにライトを点灯し、反射材を活用しましょう。

3.全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
運転者は、同乗者にシートベルトを着用させましょう。特に後部座席の着用に注意しましょう。

4.飲酒運転の根絶
飲酒運転の危険性、違法性を認識し、飲酒運転をしない、させないようにしましょう。

秋の全国交通安全運動実施要綱表 秋の全国交通安全運動実施要綱裏

秋の全国交通安全運動実施要綱(465KB/PDF)

このページに関するお問合せ

総務課 防災管財係
電話:0276-86-2112
メールフォーム

ページの先頭へ