千代田町
Menu

第2回ちよだ利根川おもてなしマラソン大会結果

omotenashi.jpg マラソン事業の開催当日は、天候にも恵まれ町内や近隣市町村をはじめ、県外や首都圏などからも大勢の方にご参加をいただき、深く感謝申し上げます。
 今回は、メイン会場を「なかさと公園」から「東部運動公園」に移し規模を拡大しての大会となりました。大会スタッフ一同が前回の反省点を踏まえながら、関係機関や団体をはじめ、地域ボランティアや行政職員等が連携を図りながら、大会開催に向け各種準備を進めてきました。
 この大会は、「おもてなし」をキーワードに掲げた大会運営を基本としており、千代田町らしい独自のローカル感を満喫していただきながら温もりを感じていただけるような事業運営を目指しています。
 特に、給水・給食ポイント箇所は、ゴールゲート内のポイントを含めると10㎞コースに4箇所、5㎞コースに3箇所、2㎞コースに1箇所と数多く設けております。
 各ポイント箇所での提供品についても、地元にこだわりをもち、斉藤農園(新福寺地区)で栽培したイチゴ(やよいひめ)、ヌーベル・オリジンン(昭和地区)が県内産小麦を原料として製造した手作りボールドーナツ、植木造園関連業後継者団体(ガーデン・スピリッツ)の会員が栽培した地元産みかん、農業後継者団体ちよの会々員が手塩にかけて栽培した白菜、田代養蜂所(瀬戸井)の地元産天然はちみつを使った手作りジュース、創業嘉永三年の老舗造り酒屋の山川酒造(赤岩)の酒粕を用いた甘酒のほか、隣接する大泉高等学校食品科の生徒による手作りプリンなど、すべてを「地元のおもてなし品」として取り揃え、ご提供させていただきました。
 また、当日の運営スタッフは、多くの地域ボランティアの方、千代田中学校や大泉保育福祉専門学校の教職員や学生の皆さんに加わっていただきました。さらに、町内の各地区から駆けつけてくれた多くの町民の力強い沿道からの応援も大会を盛り上げ、まさに地域ぐるみによるおもてなしマラソン事業であったものと感じております。
 群馬県千代田町は、都心から60㎞圏内にある利根川中流域の東西に細長く延びた平坦地に位置した水と緑豊かな人口1万2千人弱の小さな町ですが、人の優しさや温もりを感じられる魅力的な町であると自負しています。
 来年度の大会は、今回の反省点も踏まえながら、さらに魅力的な大会を目指してまいりたいと考えておりますので、皆様の温かいご支援ご協力をこれからもよろしくお願いいたします。そして、お時間がございましたら、ぜひ皆様お誘いあわせの上、千代田町に遊びにお越し下さい。

大会結果

(1)種目別

2㎞ 小学生男子1~3年・小学生女子1~3年(PDF/62KB)
小学生男子4~6年・小学生女子4~6年(PDF/70KB)
5㎞ 中学生男子・中学生女子(PDF/37KB)
一般男子39歳以下・一般女子39歳以下(PDF/48KB)
一般男子40歳以上59歳以下・一般女子40歳以上59歳以下(PDF/52KB)
一般男子60歳以上・一般女子60歳以上(PDF/41KB)
10㎞ 一般男子39歳以下・一般女子39歳以下(PDF/70KB)
一般男子40歳以上59歳以下・一般女子40歳以上59歳以下(PDF/118KB)
一般男子60歳以上・一般女子60歳以上(PDF/58KB)

(2)距離別総合

2km 総合PDF91KB
5km 総合PDF/89KB
10km 総合PDF/150KB

(3)データ一覧

競技結果データ一覧(PDF/26KB)

(4)テクネット

テクネットロードレース情報局大会結果

(5)第2回ちよだ利根川おもてなしマラソンの様子

大会の様子(PDF/812KB)

このページに関するお問合せ

総務課 企画調整係
電話:0276-86-7007
メールフォーム

ページの先頭へ