現在の位置:トップページ > 暮らしの情報 >木造住宅耐震改修費補助事業

木造住宅耐震改修費補助事業

地震から身を守るためには、家屋の耐震性を知り、必要な耐震改修・補強をすることが大切です。家屋の耐震対策を支援するため、耐震改修費補助事業を行います。

対象住宅

・昭和56年5月31日以前に着工したもの

・在来軸組工法で建築した地上2階以下のもの

・違法建築物でないもの

・耐震診断の結果、倒壊の可能性がある又は高いと判断されたもの

申込対象者

・対象となる木造住宅を町内に所有し、当該住宅に居住している者

・町税や町の公共料金を滞納していない者

募集戸数

2戸(先着順)

補助金額

精密診断、耐震補強設計及び耐震補強工事に要する費用の2分の1以内
(限度額80万円)

申込期間

平成28年6月1日(水)~平成28年8月31日(水)

必要書類

木造住宅耐震改修補助事業補助金交付申請書(PDF45.5KB)

同意書(PDF25.9KB)

・  付近見取図

・  耐震補強工事の設計図書

・  耐震改修に要する見積書等の写し

・  建築確認済証の写し(耐震補強工事により建築確認が必要な場合)

・  耐震診断の結果

・  その他町長が必要と認めた書類

このページに関するお問合せ

都市整備課 都市計画係
電話:0276-86-7003
メール:toshikei@town.chiyoda.gunma.jp