千代田町
Menu

風疹にご注意ください

風疹にご注意ください

 管内において風しん患者の発生(平成30年9月14日に確定診断)がありました。
 風しんに感染すると約2~3週間後に発熱や発しん、リンパ節の腫れなどの症状が現れます。風しんの症状は子どもでは比較的軽いのですが、まれに脳炎、血小板減少性紫斑病などの合併症が、2,000人~5,000人に1人くらいの割合で発生することがあります。また、大人がかかると、発熱や発しんの期間が子どもに比べて長く、関節痛がひどいことが多いとされています。
 発疹の出る前後1週間は感染性があります。風しんを疑う症状が現れた場合は、周囲への感染を防ぐため、必ず事前に医療機関に電話連絡でその旨を伝え、医療機関の指示に従って受診しましょう。 受診時は、公共交通機関等の利用を避けるとともに、妊婦との接触を避けましょう。
 風しんには予防接種が有効です。 特に、妊娠を希望される女性や抗体を保有しない妊婦と同居されている方、妊婦と接触する機会の多い方(医療従事者等)で、予防接種を2回受けていない方や予防接種歴が不明な方は、かかりつけ医などに相談の上、抗体検査や予防接種を検討してください。
 妊娠20週頃までの妊婦が風しんに感染すると、児に白内障、先天性心疾患、難聴等の症状(先天性風しん症候群)が生じることがありますので、風しんにかかっている可能性のある人との接触は可能な限り避けるとともに、かかりつけの産婦人科医に相談してください。

風しんについて

千代田町では任意での風しんの予防接種を受けた場合、費用の一部助成が受けられます

助成対象者

・町内在住
・妊娠を予定もしくは希望する夫婦及び妊婦の夫

助成額

・風疹単独ワクチンの場合:3,000円
・麻しん風しん混合ワクチンの場合:5,000円

申請について

領収書・振込口座のわかるもの(通帳やそのコピーなど)・印鑑(朱肉を使うもの)を持参し保健センターへ

このページに関するお問合せ

健康子ども課 健康推進係
電話:0276-86-5411
メールフォーム

ページの先頭へ