現在の位置:トップページ >経済課 商工統計係 >千代田町ぐんま新技術・新製品開発推進補助金に

千代田町ぐんま新技術・新製品開発推進補助金

千代田町では、県と連携し、新製品の開発を行う中小企業に対し補助金を交付します。

対象となる企業

町内に事業所のある中小企業

対象となる経費

新技術・新製品開発にかかる原材料費、機械装置費、工具器具費、外注加工費など
※人件費、旅費、会議費、事務用品などの消耗品、取引に係る消費税及び地方消費税などは補助対象外

補助限度額

80万円(県と町で1/2ずつ交付します)

申請方法

役場経済課に申請書を提出し申請
※申請書は、県・町のホームページよりダウンロードできます
  県のホームページに詳しい内容・記入例がありますので参考にしてください。

申請期間

平成28年度

1次募集 4月1日(金)~5月10日(火)

その他

補助完了後2年間、企業化状況調査票の提出
この調査票の提出がないと次回からの申請ができません。

手続きの流れ

①交付申請書の提出
②交付決定
③遂行状況報告書提出
④実績報告書の提出
⑤補助金額の確定・支払い
※現地調査・中間検査・完了検査・企業化状況調査等あります。

交付申請書の提出書類

千代田町ぐんま新技術・新製品開発推進補助金交付申請書(様式第1号)
補助事業計画書(様式第1号別紙)
・履歴事項全部証明書(個人事業者が申請する場合:住民票)
・決算報告書(個人事業者が申請する場合:所得税申告書の写し)
・納税証明書
・その他資料
 ⅰ)会社案内のパンフレット
 ⅱ)当該開発に係る特許資料
 ⅲ)新聞記事、雑誌等に掲載された研究内容がわかるもの等

その他

補助完了後2年間、企業化状況調査票の提出
この調査票の提出がないと次回からの申請ができません。

事業経過報告書の提出について

事業遂行状況報告書(様式第9号)
補助事業に関する経費の執行状況(様式第9号別紙)

実績報告書の提出について

千代田町ぐんま新技術・新製品開発推進補助金補助事業実績報告書(様式第10号)
開発結果報告書(様式第10号別紙1)
決算総評(収支明細書)(様式第10号別紙2)
振込口座指定書(様式第10号別紙3)
<その他>
補助完了後、「企業化状況調査票(様式13)」を2年間提出していただきます。

このページに関するお問合せ

経済課 商工統計係
電話:0276-86-7005
メール:syoukou@town.chiyoda.gunma.jp