千代田町
Menu

EVをもっと身近に!プロジェクト 日産e‐NV200無償貸与

この度、千代田町では、日産自動車株式会社が実施する「EVをもっと身近に!プロジェクト/電気自動車活用事例創発事業」に応募し、電気自動車「e‐NV200」を3年間無償貸与していただくことになりました。

「EVをもっと身近に!プロジェクト/電気自動車活用事例創発事業」

「EVをもっと身近に!プロジェクト/電気自動車活用事例創発事業」は、日産自動車㈱が「静粛性や給電機能を活かした各種作業車両としての活用」、「災害時の蓄電池としての活用」等といった、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案した自治体に対して、「e-NV200」を3年間無償貸与し、同車の特長を活かした活用事例を積み上げ、電気自動車の更なる普及を目指すものです。

電気自動車「e-NV200」貸与式

平成28年3月10日(木)に千代田町役場本庁舎(正面玄関前)で電気自動車「e-NV200」の貸与式を開催しました。

株式会社日産サティオ群馬
代表取締役 星崎功明 様
みどりちゃんと一緒に記念撮影

千代田町での活用方法

本町では、電気自動車「e-NV200」を効果的に活用するために、職員が業務で使用する公用車としてだけでなく、電気自動車ならではの電源供給機能を活かして、町内の地区ごとでおこなう「狂犬病予防集合注射」、「住民健診」などで積極的に活用しています。
 今後は、電気自動車ならではの静粛性を活かした夜間の作業や、災害時における電源確保への活用など、環境・防災の両面で有効に活用していく予定です。

【事例1】平成28年4月21日・22日 各地区会場で狂犬病予防集合注射実施時の電源供給 【事例2】平成28年5月6日・9日・10日 各地区会場で住民健診実施時の電源供給

関連リンク

日産サティオ群馬 本社のブログ(外部リンク)

このページに関するお問合せ

環境保健課 環境係
電話:0276-86-5411
メールフォーム

ページの先頭へ