現在の位置:トップページ > 暮らしの情報 > ごみの分別について

ごみの分別について

一覧表(Excel/217KB)

1 燃えるごみ

○台所の生ゴミ(水分をしっかり切る)
○紙くず、木くず
○樹木(少量・径6cm×長さ50cm以内)
○食料品の容器など皮製品
○布類(古布として出せるものを除く)
○プラスチック類・発泡スチロール
○カーペット・じゅうたん(4畳半まで)



 右の写真は、燃えるごみとして集められたごみを焼却した際に、灰の中から出てきた金属類です。
 大泉町外二町清掃センターにある焼却炉は、火格子を動かし、ごみを回転させながら、完全燃焼させます。
 これらの金属類が火格子に絡みつくと、機械の故障の原因となり、修理するには休炉を余儀なくされ、多大な費用がかかります。
 焼却施設を安全にかつ最小の費用で運転管理するには、住民皆様のご協力が必要です。ごみを出すときは、資源ごみ等の分別とともに、燃えるごみの中に金属やビンなどの燃えないごみ、また火災や爆発の原因となるガスボンベ、スプレー缶なども、絶対に入れないように分別にご協力ください。
※ 火格子とは、燃焼室の底部にある格子状の鉄板

※生ごみ処理機器を購入した場合、町から補助があります。(限度額・条件有り)ご相談ください。
生ごみ処理機器購入費補助金

2 燃えないごみ

※一辺が約50cm以内のものに限る。50cmを超えるものは、自己搬入。

○アルミ缶・スチール缶以外の金属
○セトモノ、ガラス類
○なべ、やかん、フライパン
○電球、化粧品
○小型家電製品(家電リサイクル法の4品目を除く)
○ヒーター、ストーブ(燃料は抜き使いきる・電池を抜く)
○乾電池(指定容器に入れる)など

燃えないごみと資源ごみは一週間交代

3 資源ごみ

(1)紙布類

○古雑誌・書籍等
○古新聞
○段ボール
⇒束ねてひもでしばってください。
○古布(綿のみ)

<その他の紙>平成25年4月より新規収集開始

その他の紙とは?

マークのある容器包装類
    【例】包装紙、ティッシュや食料品の箱など

②はがき類、メモ帳類、紙袋、封筒類、カレンダー類、ポスター類

※紙以外の部分は全て外し、臭いが強いものや汚れているものなどは「燃えるごみ」

(2)ガラスびん(化粧品・農薬のびんは除く)

○無色透明のびん→白色の箱へ
○茶色のびん→茶色の箱
○その他のびん→青色の箱

【注意事項】

・びんは必ず寝かせてください
・中を軽く洗ってください
・ふたを取ってください

(3)ペットボトル(※)

 (※)飲料用で透明に限る。色付き・飲料用外は「燃えるごみ」

・ふたを取ってラベルをはがし中を軽く洗ってください。
・プラスチック製のふた→「その他プラスチック」
※ボトルキャップについては、千代田町社会福祉協議会にて回収
  しております。  回収場所は町内公共施設です。
  詳細については、千代田町社会福祉協議会ホームページを御覧ください。
・金属製のふた→「燃えないごみ」
・色付きのペットボトルは不可(透明のものに限る)

(4)アルミ缶・スチール缶(飲食用)

・中を軽く洗ってください。
・つぶさないでください。

【缶詰めやミルク缶、食料品の缶】
平成25年4月より新規収集開始

出せる大きさの目安は、1辺が20cmを超えないもの
汚れていたりサビがあるものは「燃えないごみ」

(5)蛍光管・水銀式体温計(保護用カバー入り可)

・青色コンテナへ

(6)スプレー缶(※)・使い捨てライター・カセットボンベ

(※)スプレー缶は使い切り、穴をあけて必ずつぶしてください。

・オレンジ色コンテナへ

4 拠点回収

(1)紙パック(牛乳パック、果汁ジュースなどの紙製パックのみ)

※アルミコーティングは不可

・役場         ・保健センター
・総合福祉センター ・温水プール
・JA永楽支所    ・JA富永支所

(2)白色トレイ(白色の発泡スチロール製の食品用トレイ)

・役場
・保健センター
・温水プール

(3)その他プラスチック(「プラマーク」のあるものに限ります )


プラマーク

・役場
・保健センター
・温水プール

(4)廃食用油(家庭用に限ります)

・ペットボトル等の密閉出来る容器に入れて保健センターへお持ちください。職員が直接受け取ります。
・家庭用の植物性および動物性の食用油(サラダ油、コーン油、紅花油、ごま油、オリーブ油、ラード等)

※バター・マーガリンは回収できません。
※エンジンオイル等の鉱物油や、凝固剤で固めた油は回収できませんので絶対に混ぜないでください。

(5)小型家電

 冷蔵庫(冷凍庫含)・洗濯機・エアコン・テレビを除く、家庭で使用していた小型家電については、保健センターへ搬入をお願いいたします。職員が直接受け取ります。
 ※大泉町外二町清掃センターへ自己搬入することもできます。
 ※冷蔵庫(冷凍庫含)・洗濯機・エアコン・テレビについては、家電リサイクル法により、受け入れができません。

テレビ(冷蔵庫、洗濯機、エアコン含む)の適切な処分方法をご覧ください。

(6)古着・古布

 衣類として使用できるものは再利用され、衣類として使用できないものはウエス(工業用雑巾)としてリサイクルされますので、燃えるごみに出さずに、ぜひ保健センターまでお持ちください。職員が直接受け取ります。

【注意事項】

 必ず洗濯をして、乾かしてください。
 ビニール袋等に入れて、お持ちください。

5 大泉町外二町清掃センターへ自己搬入するもの(無料)

※保健センターへ連絡してください。

○板切れ、樹木(直径10cm×長さ50cm以内)
○ふとん、マットレス、たたみ(5枚まで)
○カーペット、じゅうたん(4畳半以上)
○タンス、応接セット、スチール机など家具類
○編み機、ミシン(家庭用)
○トタン(家庭用)
○ゴルフバッグ、スキー板など
○バッテリー・タイヤチェーン
○洗面台、流し台等(少量)

6 業者に依頼する物(有料)

○農機具、タイヤ、バイク、モーター類
○浴槽、太陽熱温水器
○消火器
○ボイラー及び灯油タンク
○オイル、廃油、塗料
○ドラム缶
○スレート(屋根)
○鉄骨、鉄くずなど

処理業者(有料)

・(株)プラウディア(高橋解体) TEL:0276-86-4758
・(株)関高(コンクリート) TEL:0276-86-3230
・(有)高尾商店 TEL:0276-52-8819
・東毛環境サービス事業協同組合 TEL:0276-62-7836

参考

町内のごみ収集日

町内各地区の「収集日」はごみ収集カレンダーをご確認ください。

このページに関するお問合せ

環境保健課 環境係
電話:0276-86-5411
メール:kankyou@town.chiyoda.gunma.jp