千代田町
Menu

インフルエンザが流行しています!ご注意ください

インフルエンザとは

 (一概にはいえませんが)38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の症状が比較的急速に現れるのが特徴です。併せて普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻汁、咳等の症状も見られます。お子様ではまれに急性脳症を、御高齢の方や免疫力の低下している方では肺炎を伴う等、重症になることがあります。

感染予防対策

 「うつらない・うつさない・(ウイルスを)持ち込まない」感染予防は以下の対策が有効です。
1.手洗い
  手洗いはどんな感染症対策にも有効です。石けんと流水で30秒間手を洗いましょう。
2.咳エチケット
  咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけるかできれば周囲の人から離れましょう。
  咳などの症状がある場合は、周囲にうつさいないためにマスクをしましょう。
  咳をしている人にはマスクの着用を促しましょう。マスクは不織布製マスクをお勧めします。
3.のどを守る適度な湿度を心がけよう
  空気が感染すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、十分な湿度50~60%を保つと効果的です。時々窓を開けるなどして喚起をしましょう。
4.休養と栄養をしっかりとろう!
  日ごろから十分な休養・睡眠とバランスの良い食事をとることにより、体力や抵抗力を高めましょう。
5.予防接種を受ける
  発症する可能性を減らし、もし発症しても重い症状になるのを防ぎます。

インフルエンザ情報(厚生労働省ホームページ)

インフルエンザ総合ページ

このページに関するお問合せ

環境保健課 保健係
電話:0276-86-5411
メールフォーム

ページの先頭へ