千代田町
Menu

消費税引き上げに伴う介護報酬改定等のお知らせ

消費税引き上げに伴う介護報酬の改定等について

平成26年4月からの消費税の引き上げに伴い、介護保険事業者に支払われる介護報酬の改定が行われました。また、介護報酬の改定に伴い、介護報酬の1割にあたる利用者負担も変わりました。詳しくは、介護保険事業者または住民福祉課介護保険係までお問い合せください。

在宅サービスの利用に係る区分支給限度基準額の変更について

介護報酬の改定に合わせて、平成26年4月から、1か月に利用できる在宅サービスの上限額(区分支給限度基準額)が次のとおり変更されました。

・区分支給限度基準額の変更内容

要介護状態区分 改定前
(平成26年3月31日まで)
改定後
(平成26年4月1日から)
要支援1 4,970単位 5,003単位
要支援2 10,400単位 10,473単位
要介護1 16,580単位 16,692単位
要介護2 19,480単位 19,616単位
要介護3 26,750単位 26,931単位
要介護4 30,600単位 30,806単位
要介護5 35,830単位 36,065単位

※1単位当たりの単価は、サービスの種類及び事業所の所在地によって異なります。千代田町の地域区分は6級地です。

※上記は居宅介護サービス、居宅予防介護サービス等のものです。特定入所者生活介護(介護予防を含む)は別に定められています。詳しくはお問い合わせください。

介護保険被保険者証の取り扱いについて

区分支給限度基準額について、介護保険被保険者証に記載がありますが、消費税引上げに伴う区分支給限度基準額の変更による被保険者証の差し替えは行いません。
 改定前に交付された被保険者証につきましては、平成26年4月以降、被保険者証に記載された区分支給限度基準額を、改定後の区分支給限度基準額に読み替えてご利用ください。

福祉用具購入費及び住宅改修費について

福祉用具購入費及び住宅改修費につきましては、支給限度基準額の変更はありません。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 介護保険係
電話:0276-86-7000
メールフォーム

ページの先頭へ