千代田町
Menu

医療費控除について

要介護者等の介護に要するおむつの購入にかかる費用は、医療費控除の対象になります。

初めておむつの医療費控除を申告する場合

確定申告の際に控除対象として申告するためには、6ヶ月以上にわたり寝たきり状態であること及び治療上おむつ使用が必要であることについて、医師が発行した「おむつ使用証明書」を提出することが必要となりますので、かかりつけの医師等にご依頼ください。なお、証明書の作成は有料となります。

おむつの医療費控除を申告するのが2回目以降の場合

以下の要件全てに該当する人は、医師が発行する「おむつ使用証明書」の代わりに、町が発行する「おむつ代の医療費控除対象確認書」を提出することで、医療費控除の対象として申告できます。確認書の発行にかかる費用は無料です。

確認書発行となる対象者要件

確認書の発行を受けるには、次の要件のすべてに該当する必要があります。対象者要件のうち1つでも該当しない場合は、町からの確認書は発行できません。

  1. 前年の確定申告の際、おむつ代の医療費控除を受けていること
  2. 介護保険の要介護認定を受けていること
  3. 主治医意見書の作成日が原則当該年中であること
    (ただし、認定有効期間が13ヶ月以上の場合は、当該年の前年中であること)
  4. 主治医意見書の障害高齢者の日常生活自立度がB1、B2、C1またはC2のいずれかであること
  5. 主治医意見書の尿失禁の発生可能性についてチェックがあること

※確認証が発行されない場合でも、医師からの「おむつ使用証明書」が発行可能であれば医療費控除の申告はできます。ただし、医師からの証明書は有料になります。

申請に必要なもの

おむつ代の医療費控除の証明に係る必要事項確認依頼書兼確認書(Word/37KB)
委任状(Word/33KB)

注意事項

医療費控除の申告には、上記の証明書(または確認書)と併せて、おむつ購入の領収書が必要です。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 介護保険係
電話:0276-86-7000
メールフォーム

ページの先頭へ