千代田町
Menu

地域密着型サービスについて

高齢者が中重度の要介護状態になっても、可能な限り住み慣れた地域での生活を継続できるよう、身近な生活圏域ごとにサービスの拠点をつくり支援します。地域の実情に合わせて、市区町村が裁量に応じて整備するサービスです。

地域密着型サービスの種類

要介護1~5の人が利用可能なサービス(介護サービス)

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

定期巡回と随時対応による訪問介護と訪問看護を、24時間いつでも受けられます。

夜間対応型訪問介護

24時間安心して在宅生活が送れるよう、巡回や通報システムによる夜間専用の訪問介護サービスです。

認知症対応型通所介護

認知症の人を対象に、食事や入浴、専門的なケアが日帰りで受けられます。

小規模多機能型居宅介護

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊まりのサービスを組み合わせて多機能なサービスを受けられます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の高齢者が共同生活する住宅で、スタッフの介護を受けながら、食事・入浴などの支援、機能訓練を受けられます。

地域密着型特定施設入居者生活介護

有料老人ホームなどの特定施設のうち、定員が30人未満の小規模な介護専用型特定施設に入居する人が、食事・入浴、機能訓練などのサービスが受けられます。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

定員が30人未満の小規模な介護老人福祉施設に入所する人が、食事・入浴、機能訓練などのサービスが受けられます。

看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)

小規模多機能型居宅介護と訪問看護などを組み合わせて、通所・訪問・短期間の宿泊で介護や医療・看護のケアが受けられます。

地域密着型通所介護

定員18人以下の小規模な通所介護施設で、食事、入浴、機能訓練などのサービスが日帰りで受けられます。

要支援1~2の人が利用可能なサービス(介護予防サービス)

介護予防小規模多機能型居宅介護

通所を中心に、利用者の選択に応じて訪問系のサービスや泊まりのサービスを組み合わせて多機能なサービスを受けられます。

介護予防認知症対応型通所介護

物忘れがあるなど、軽度の認知症が心配される人を対象に、食事や入浴、専門的なケアが日帰りで受けられます。

介護予防認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

物忘れがあるなど、軽度の認知症が心配される高齢者が共同生活する住宅で、スタッフの介護を受けながら、食事・入浴などの支援、機能訓練を受けられます。
※要支援2の人のみが対象となります。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 介護保険係
電話:0276-86-7000
メールフォーム

ページの先頭へ