千代田町
Menu

戸籍の証明書

戸籍とは

戸籍とは、生年月日、父母との続柄、結婚したこと、死亡したことなどの個人に関する身分事項を記録したものです。戸籍の証明書は、本籍のある役所で発行しています。

受付時間

請求方法

請求先

本籍地の役所に請求してください。 請求には住所、氏名、本籍及び筆頭者の氏名が必要です。
(筆頭者とは、戸籍の最初に書かれている人のことです。)

必要なもの

請求者請求方法必要なもの備考
本人、配偶者、父母、子等 窓口 (1)印鑑
(2)本人確認書類
※詳細は証明書等発行の本人確認のページを参照
相続等で戸籍を請求される方は、
下記(注意)をご覧ください。
郵送 詳細は戸籍を郵送で取り寄せる方法を参照
代理人 窓口・郵送 (1)委任状
委任状(Word/32.5KB)
(2)印鑑
(3)本人確認書類
※詳細は証明書等発行の本人確認のページを参照
第三者 窓口・郵送 特別な場合を除き請求できません。

~利害関係のある方が請求する場合~
請求理由や提出先を具体的に記入していただきます。
また、関係資料をご用意ください。
詳細につきましては、住民係までご連絡ください。
※請求理由によっては、請求に応じられないことがあります。

(注意)相続等で出生から死亡するまでの戸籍を必要としている方へ

お亡くなりになった方(被相続人)の出生から死亡までの戸籍は、一つの戸籍で足りるとは限りません。戸籍は生まれたときの本籍地や亡くなったときの本籍地など、それぞれの本籍地の役所に保管してあるため、複数に渡ることが多いです。
現在(死亡)から過去(出生)に遡って戸籍を取得していくと、以前どこに戸籍があったかが記載されているので、確実に戸籍を取得できます。

生まれた場所や実家の住所に本籍があるとは限りません。本籍・筆頭者が分からないと戸籍を探すことができませんので、必ず確認してください。また、既に取得した戸籍があれば本籍地や親子関係などを確認させていただきますので、忘れずにお持ちください。

戸籍証明書の種類と手数料

証明書の種類手数料(1通)備考
全部事項証明
(戸籍謄本)
450円 今現在の身分関係を証明する戸籍です。
※千代田町では、平成17年3月5日より戸籍をコンピュータ処理しています。
個人事項証明
(戸籍抄本)
除籍謄本・抄本 750円 戸籍に記載されている人が、結婚や死亡などでその戸籍の全ての人が除籍されとき、又は本籍を町外に変更(転籍)したとき、戸籍から除籍と名前が変わります。
原戸籍謄本・抄本 750円 法律の改正によって新しく戸籍を作り換える際に、もとになった戸籍です。
※もとの戸籍で結婚や死亡などで除籍になっている人は、新しい戸籍には記載されません。
受理証明書 350円
(賞状タイプ:1400円)
各種届出を受理した証明書です。
※届出をした役所で発行しています。
戸籍記載事項証明書 350円 戸籍の届出書の内容を証明するものです。
身分証明書 300円 成年後見人がついていないことや破産してないことを証明しています。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 住民係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

ページの先頭へ