千代田町
Menu

後期高齢者医療制度(その他の手続き)

交通事故等にあった場合

後期高齢者医療制度を使って交通事故等によるケガや病気の治療を受けるときは、すみやかに「第三者の行為による傷病届」を提出してください。「第三者行為による傷病届」は保険年金係の窓口でお渡しします。
交通事故や第三者の行為によりケガや病気をした場合、その治療に必要な医療費は相手方が全額負担するのが原則です。しかし、後期高齢者医療制度担当窓口に届出をすることで、被害者は後期高齢者医療制度による治療を受けることができます。本来加害者が支払うべき医療費を広域連合が一時的に立て替え、後で加害者へ請求をします。
被害者と加害者の話し合いにより示談を結んでしまった場合、後期高齢者医療制度で立て替えた医療費を加害者に請求できない場合がありますので、示談は慎重に行ってください。示談をする前に、必ず保険年金係窓口へ相談をしましょう。

提出書類

※交通事故証明書が物件事故扱いの場合には、「人身事故証明書入手不能理由書」も併せてお持ちください。

群馬県後期高齢者医療広域連合

後期高齢者医療制度の概要等については、群馬県後期高齢者医療広域連合ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 保険年金係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

ページの先頭へ