千代田町
Menu

後期高齢者医療制度(被保険者証について)

この制度は、県内の全市町村が加入し設立した「群馬県後期高齢者医療広域連合」が運営主体(保険者)となり、保険料の決定・医療費給付の審査支払・被保険者証の交付などを行い、市町村は保険料の徴収・申請や届け出の受け付け・被保険者証の引き渡し等を担当します。

被保険者証について

(1)対象者(被保険者)

75歳以上の方

手続きは不要です

65歳以上75歳未満で一定の障がいのある方

申請手続きが必要です

(2)被保険者証

75歳に到達される方には、誕生月の前月に被保険者証をお送りします。75歳の誕生日が過ぎても被保険者証が届かない方は、住民福祉課保険年金係までお問合せください。
被保険者証を紛失した場合は、身分証明書・個人番号がわかるもの・認印をお持ちの上、保険年金係窓口にお越しください。

(3)一部負担金の割合

医療機関での一部負担金の割合は、1割(現役並み所得者は3割)です。

所得区分について

現役並み所得者

同一世帯に住民税課税所得が145万円以上の後期高齢者医療制度の被保険者がいる方(※)。(ただし、昭和20年1月2日以降の生まれの被保険者及び同じ世帯の被保険者は、基礎控除後の総所得金額等の合計額が210万円以下である場合は「一般」となります。)

※ただし、次の要件に該当する方は、申請により「一般」の区分と同様1割負担となります。

  1. 後期高齢者医療制度の被保険者が世帯に1人で、収入額が383万円未満の方
  2. 後期高齢者医療制度の被保険者が世帯に2人以上で、収入合計額が520万円未満の方
  3. 後期高齢者医療制度の被保険者が世帯に1人で、収入額が383万円以上であって、家族に70歳から74歳の方がいる場合、その方との収入合計額が520万円未満の方

一般

現役並み所得者、低所得者以外の方

低所得者 II

属する世帯の世帯員全員が住民税非課税である方

低所得者 I

世帯員全員が住民税非課税で、各種収入等から必要経費・控除を差し引いた所得が0円となる世帯の方(年金の所得は控除額を80万円として計算)

このページに関するお問合せ

住民福祉課 保険年金係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

財務課 固定資産税係
電話:0276‐86‐7002
メールフォーム

ページの先頭へ