千代田町
Menu

高齢受給者証(国民健康保険)

国民健康保険高齢受給者証

国民健康保険高齢受給者証は、毎年7月31日で有効期限が切れます。
対象者の方には、新しい高齢受給者証を7月中旬頃郵送しますので、8月1日よりお使いください。
医療機関に受診の際は、国保保険証と高齢受給者証を忘れずに提示してください。

対象者

国民健康保険に加入している70歳以上75歳未満の方(後期高齢者制度該当の方を除きます。)

負担割合について

平成26年度から、70歳以上75歳未満の人で現役並み所得者以外の人の自己負担割合が変更になりました。
 ただし、昭和19年4月1日以前生まれで、すでに70歳以上の人はこれまでどおり1割に据え置かれました。
 昭和19年4月2日以降生まれの人は、70歳の誕生日の翌月(1日誕生日の人はその月)から2割となります。
 現役並み所得者の自己負担割合は3割のままで変更ありません。

70歳以上75歳未満の人の自己負担割合
現役並みの所得者以外
昭和19年4月1日
以前生まれの人
1割
昭和19年4月2日
以降生まれの人
2割
現役並み所得者 3割

※負担割合は前年の所得によって決められます。

回収について

旧高齢受給者証は回収をいたしますので、役場住民福祉課の回収ボックスに入れてください。

このページに関するお問合せ

住民福祉課 保険年金係
電話:0276-86-7001
メールフォーム

ページの先頭へ